アロマでリラックス♪おすすめのアロマグッズ

今日は私のおすすめのアロマグッズについて書いてみます。

パリにはアロマの精油の調剤薬局があります。

フランスでは薬の材料として精油が使用されていて、ある調剤薬局では一日あたり1,200件から1,500件の処方薬のうち、15~20%が精油を使ったものだそうです。

日本で、薬として精油が使われることはありませんが、ヨーロッパの精油は薬として使われているんです。

 

人工的に作った香りは化学物質だと思う派ですが、長く愛されているヨーロッパのアロマの香りには本当に癒やされます。

私のおすすめのアロマを紹介します。

 

spring perfume house のヴァーベナの香り

 

ルームフレグランスのヴァーベナの香り。デザインも素敵♪

 

英国王立植物園の公式フレグランス

英国王立植物園の公式フレグランス。ソイワックス100%です。

キューガーデンの愛称で世界中の人々から注目されている英国王立植物園(世界遺産)の公式フレグランス。シンプルで上品な香りとパッケージが特徴で、デザイン性の高さや環境への配慮から、過去にはギフト・オブ・ザ・イヤーの最優秀賞も受賞。

ソイワックス100%のピュアなキャンドルのためすすがでません。

→ CANOVA キューヴィンテージ ティンキャンドル ユズ&グリーンティ

 

体への影響は正直わかりませんが、リラックスできてとても癒やされます。

仕事部屋はアロマのいい香りに包まれているので、気分良く仕事ができます。

 

集中したいので音楽はかけませんが、香りは仕事のやる気を起こさせてくれるアイテムです♪

良ければ試してみてください^^

 

おうちワークの最新情報をお届け!

投稿者プロフィール

林博子
林博子
名古屋市在住の林博子です。日本おうちワーク協会の認定講師として、wordpressでのブログ構築やグーグルアドセンス取得のサポートをしています。
お気軽にお問い合わせ、お声掛け下さい♪

日本おうちワーク協会について

一般社団法人日本おうちワーク協会の認定講師です。

一般社団法人日本おうちワーク協会は家族のそばで「おうち」で働くという選択肢を広め、子育てや介護など制約のある人も自立し、イキイキと輝ける社会の発展に貢献します